0

デザイン思考

観光客が激減したとの相談から、現地を視察し環境の悪化に着目。
組合員の皆さんを説得してプロジェクトを発足、クラウドファンディングを立ち上げての資金集めから始まり、
広報活動や取材対応、そしてわずか半年後の2016年11月13日には、
地域行政や企業も巻き込み、ボランティア100名を集めてのイベント実施。
本来のグラフィックデザインの仕事と、かけ離れているように思われるかもしれませんが、
どうすれば人が集まるかではなく自分たちの存在意義やビジョンを描き、
既知のマーケティング手法ではなくデザイン思考で課題を乗り切る。
そのよい前例となりました。

IMG_5216
ボランティアの心をひとつにするスタッフジャンパーの制作。
こういったベタ?なものも重要で、メインスタッフ用のオレンジバージョンは取り合いになりました(笑)

SEKIHI
駆除した外来魚のために設置した供養塔は、
皆さんの記憶や池の歴史に残るよう記念碑的な役割もあります。

テレビ東京「日曜ビッグバラエティ」で “緊急SOS!危険生物から日本を守れ!全国一斉大調査” として取り上げられ、
環境保全について訴えることができました。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です